買い物はEdy、電車はSuica、2つの電子マネーを併用していると、一体型カードがあるといいですよね。

EdyとSuicaを併用するあなたに向けて、3つのアイデアを紹介させてください。

EdyとSuica一体型カードは存在しない

残念ながら、EdyとSuicaの両方が一体になったカードは存在しません。

EdyとSuicaは、シェア争いをするライバル関係にある電子マネーなので、今後も一体型カードが出ることもないでしょう。

ただ、どちらも併用しているなら、使い方を工夫してみませんか?

ポイントがもっと貯まったり、カード枚数を減らしてスッキリできますよ。

EdyとSuicaの併用、カード枚数を減らす方法

一体型カードは存在しませんが、EdyとSuicaの両方を使っている人はたくさんいるはずです。

カードは減らしてスッキリさせましょう!

スマホなら1台にまとまる

EdyとSuicaの一体型カードが欲しいと思った人は、2枚のカードを持ち歩くのがイヤなのではないでしょうか??

財布の中には、保険証や免許証やレシートや現金など、いろいろ入っているので、できるだけカードは減らしたいですよね。

スマホを持ち歩かないって人はいないので、EdyやSuicaのアプリを使うのが一番簡単です。

Edyはカード、Suicaはアプリ

iphoneユーザーはEdyアプリが使えません。性格には、Edyアプリを使うには、専用の機械が必要です。

「わざわざ機械を買うくらいなら、カードを持ち歩くわ!」って怒ったiphoneユーザー、多数派でしょう(自分もそう)。

そんな人は、Suicaはアプリ、Edyはカードで使い分けるといいです

スマホを出すか、カードを出すか、慣れれば自然と使い分けられるようになります。

EdyとSuicaへのチャージで獲得できるポイントをまとめる方法

Edyへは楽天カード、Suicaへはビューカード、チャージをそれぞれ別のカードを使っている人も多いです。

EdyとSuicaが一体になったカードが欲しかったのは、EdyとSuicaへのチャージするときのポイントをまとめたい気持ちがあったのでは???

そんなときは、EdyもSuicaも同じクレジットカードでチャージするといいですよ。

電子マネーへのチャージができてもポイントが付かないカードも多いので注意してくださいね。

両方のチャージでポイントが貯まるカードを選ぶといいでしょう。

EdyとSuicaの利用割合が偏っているとき

  • 家が駅から遠い
  • 週1回だけ電車で遠出する
  • 普段の買い物はEdy中心

こんな家庭を想像してみてください。実は我が家の話。

EdyもSuicaも両方使うのですが、比率は9:1。

そのため、Edy重視でポイントを貯め、Suicaはオマケと割り切っています。

先ほど紹介したSuicaとEdyの両方のポイントを統合するよりも、Edyのポイントを最大化したほうが、トータルでお得になるからです。

もし、Edyの利用割合が多いなら、Edyでポイントをガッチリ貯めていきましょう!

EdyとSuica一体型カードはないけど上手な併用方法はあるって話、まとめ

EdyとSuicaが一体になったカード、存在するなら即申し込みしたいです。

ただ、両方使っているなら、スマホにまとめたり、ポイントをまとめたり、貯めたり、いとんな工夫ができます。