ポイントサイトの「げん玉」で効率よくポイントを稼ぐ方法を紹介します。ポイントの有効期限、定番ショッピングサイトが対象外だったりと、知っておきたい注意点も要チェックです。

>>げん玉

ポイントサイト「げん玉」とは?

モッピー!お金がたまるポイントサイト

「げん玉」の概要を簡単にチェックしていきましょう。

げん玉の概要

げん玉
運営元 株式会社リアルX
運営歴 10年以上
レート 10リアル=1円
ポイント有効期限 半年(要注意)
換金最低額 100円
換金手数料 0円~

ポイントのレート

げん玉のレートは、10リアル(ポイント)が1円です。

「貯まっている!!!」と思いきや、円単位だとゼロが一つ減るので、結構ガッカリします。

正直言うと、1p=1円のほうがウレシイですね。

ポイントの有効期限

げん玉で貯めたポイントの有効期限は180日です。多くのポイントサイトと変わらない設定なので、特に短いわけではありません。

ただ、ポイント失効は、他のポイントサイトより気を付けたほうがいいです。

180日は、最後にアクションした時点から数えるのですが、何でもいいわけではありません。

  • 友達還元
  • クリック
  • ゲームで獲得
  • モリコレ、MONOWで獲得

上の4つでポイントを獲得しても、180日の有効期限は延長されないので、よく注意しないといけないです。

実際に、失効した経験者が語っています。(大したポイント数じゃなくてよかった・・・)

四半期に一度くらい次のような案件で失効を防ぐようにするといいと思います。

円に直すと1円ですが、簡単にポイントが獲得できます。

ゲームやクリックなどが有効期限の延長にならない以上、こういった案件を上手に使うことが大事です。

換金手数料と最低ポイント

げん玉で貯めたポイントの換金先を確認しましょう。

換金先 最低ポイント→円 手数料
Amazonギフト券 1000R→100円 無料
AppStore&iTunes 5000R→500円 無料
GooglePlay 5000R→500円 無料
PointExchange 3000R→300円 47円~
PeX 5000R→500円 0円~
JALマイル(ドットマネー経由) 5000R→260マイル 無料

げん玉の換金先は、実は少なめです。

その理由は、PeXなどのポイント交換サイトを使えば、電子マネーや預金や共通ポイントなど、あらゆる交換が可能だからです。

直接、銀行預金や電子マネーに換金できるポイントサイトと比べると、わずらわしさを感じることもあるでしょう。

げん玉で効率的にポイントを稼ぐ方法【オススメと注意点】

ここからはげん玉を使って、効率的にポイントを稼ぐ方法をお伝えします。

他のサイトと比較すると、違う稼ぎ方が書かれていると感じる人もいるかもしれません。

それは、時間の無駄になるような稼ぎ方を紹介していないからです。

家族を紹介する

げん玉でポイントを稼ぐなら、家族をうまく巻き込むと2つのメリットがあります。

  1. 紹介するだけでポイントが貯まる
  2. 家族が利用した分の一部がポイント還元される

2番目が特に重要です。

例えば、上の案件で、10万円のパソコンを買う場合で考えてみましょう。家族を巻き込んだかどうかで差が出ます。

PC購入者 あなた 弟(家族)
あなたのポイント 1,900p 190p
弟のポイント 0p 1,900p
合計 1,900p 2,090p

家庭で使うパソコンは、だれが買ってもいいので、ポイントが多いなら、実質的に割引を受けたのと同じです。

げん玉を使って購入するだけでもお得ですが、家族を巻き込むことで、ダブルでポイント還元を受けられます。

ちなみに、家族の紹介は、同じパソコンを使って登録するのはダメです。スマホ、タブレット、パソコンで分散させましょう。

100%還元は積極的に使ってみる

げん玉は、「100%還元」の案件が1ページにまとまっています。

100%還元は、お金を払った全額分がポイントで戻ってくる案件です。

商品やサービスが実質無料という意味なので、げん玉で探して、積極的に使ってみるといいです。

「3ヵ月継続」「定期便」などの利用を前提となるケースは、解約を忘れたりしがちなので、この点には注意が必要ですが。

ガチャ抽選やゲームなどはタッチしない

ゲーム、アンケート、ガチャ、スタンプラリーなど、無料でポイントが獲得できる案件がたくさんあります。

ポイントを効率的に稼げるものではなく、暇つぶしのついでに微々たるポイントがもらえるだけです。

楽しんで続けることは大事ですが、がんばっても稼げないので、最初から手を出さないほうが時間を無駄にしなくて済みます。

最低換金ラインに数ポイントってときなら、帳尻合わせに使ってもいいと思いますけどね。

げん玉と楽天ユーザーの相性が悪い

これからげん玉に登録しようとしていて、楽天市場で買い物をよくするって人は、げん玉に登録しないほうがいいです。

多くのポイントサイトでは、楽天市場でのショッピングで1%のポイント還元があります。

でも、げん玉の場合、楽天市場はポイント還元の対象外です。

楽天トラベルなどの4つ以外にも、楽天ブックスや楽天GORAといった定番サービスもポイント還元の対象です。

でも、一番よく使われる楽天市場は対象外。(ほんの一部ショップは対象)

楽天を一切使わないなら何の問題もありませんが、楽天市場で買い物する習慣がある人は、別のポイントサイトと併用する必要があります。

なお、楽天と提携しているポイントタウンがオススメです。

げん玉特派員(モニター)

げん玉特派員は、レストランやエステサロンを利用し、感想を投稿することでポイントがもらえるサービスです。

使った金額の100%というわけではありませんが、1000~3000円分くらいをポイントバックしてもらえます。

もし、自分が普段使っているお店があれば、日常生活に組み込むだけで、自然とポイントを大量ゲットできるチャンスです。

チラシは便利【ポイントは少ない】

スーパーやドラッグストアなど、日常の買い物でもげん玉を使えます。

郵便番号を入力すると、家の近所のチラシを全部教えてくれます。

各店舗のチラシを見ることで、目玉商品をハシゴで買い物することも可能です。

げん玉からもらえるポイントは少ないので、あくまでチラシのチェックのついでにポイントが付くくらいの気持ちでいればいいでしょう。

げん玉での稼ぎ方、まとめ

げん玉は、大手ポイントサイトなので、案件の多さと運営元の安定感で安心感があります。

楽天市場が対象外だったり、ポイント失効のリスクなど、注意点も結構ありました。

これらを知った上で活用したいですね。
>>げん玉