スーパーいなげやに関するポイント情報です。2倍や10倍のポイントアップ、購入額に応じたボーナスポイント加算、いなげやのポイントを攻略しましょう!

いなげやのポイントカードの基本情報

いなげやのポイントカードの基本情報を確認します。いなげやで買い物している人も、お得にポイントを貯められているか再度チェックしてみましょう。

いなげやのポイントカードは2種類。現金とクレジットです。

現金ポイントカード(ing・fanクラブカード)

クレジット機能が付いていないポイントカード、ing・fanクラブカード。

入会金と年会費と作成費用

 
ing・fanクラブカードは入会金と年会費は無料です。でも、申込時にカード作成費として200円(税込)がかかります。

ポイントカードなのに発行手数料を取られるのがイヤな人だと、200円と言えど許せない金額かもしれません。

店舗、時期ともに不明ですが、手数料を取らないキャンペーンを開催することもあります。運よく開催していたら、迷わずゴーです!

200円で1p 

         
現金での買物で基本ポイントとして200円(税抜)ごとに1ポイント貯まります。なお、200円(税抜)未満は切り捨てです。

商品個別のポイント加算

  
「ing・fanポイントプラス」のマークがついている商品は、さらにポイントが加算されます。

ボーナス加算されるポイントは商品ごとに違うので、宝探し気分で「ing・fanポイントプラス」マークを探すのも楽しいです。

購入累計額でポイント加算

基本ポイントとは別に、1ヶ月間の買物の累計金額(税抜)に応じたポイント加算があります。翌月3日にボーナスポイントが加算されます。

2万円で100ポイント、3万円で150ポイントと増えていきますが、15万円以上は一律4600ポント。

通常は200円で1ポイントなので、還元率は0.5%ですが、購入累計額のポイント加算を考慮すると、還元率は次のとおりとなります。(一部抜粋)

購入額 通常ポイント 累計額ボーナス 最大還元率
~2万円 0.5% なし 0.5%
2~3万円 0.5% 100 1%
5~6万円 0.5% 500 1.5%
8~9万円 0.5% 1300p 2.1%
14~15万円 1% 3850p 3.25%
15万円以上 0.5% 4600p 3.56%

購入すればするほどポイントが貯まります。

ボーナス加算が一番多い15万円以上だと、ポイント還元率は3.5%となるので、かなりお得。ただ、いなげやで月15万円は相当な購入額なので、該当する人は少ないでしょうけど。

毎月1日はポイント10倍

いなげやでは、毎月1日にポイントが10倍になります。200円(税抜)で10ポイント貯まります。「一部の対象外商品がある」「現金での買物に限る」、この2点が条件です。

いなげやでポイントを貯めるなら、毎月1日にいなげやでまとめ買いできるように、冷蔵庫や棚の中を把握しておきたいところ。

ポイント2倍は店舗ごと

いなげや各店舗で、ポイントが2倍になる2倍セールも実施しています。「一部対象外の商品がある」「ポイントプラスの表示ポイントが2倍にならない」、こちらも注意点アリです。

クレカ付きポイントカード(ing・fanVカード)

いなげやのポイントカードには、クレジット機能付きもあります。現金ポイントカードよりもお得にポイントが貯まるのはクレジットのお約束です。

入会金と年会費と作成費用

年会費は初年度無料。2年目以降は1000円+税がかかります。でも、年間10万円以上のクレジット利用で翌年度の年会費が無料です。

年間10万円だと月間1万円弱。毎月2万円近くいなげやで買い物しているなら、年会費無料は確実なので、ポイントのために作ってもいいかもしれません。

200円で2p

いなげやのVカードクレジット支払いでは、200円(税抜)ごとに2ポイント貯まります。

現金で買ってもOK

クレジット機能付きですが、現金購入でも200円(税抜)ごとに1ポイント貯まります。これ、なかなかいいです。

クレジットってお金をその場で払わないので、ついつい無駄遣いをしがちです。お菓子やお酒など、控えめにしていたものに手が伸びそうになるのは自分だけ???

1日のクレジット払いで20倍

毎月1日は一部の対象外商品を除いてVカードクレジットの支払いでポイントが20倍になります。200円(税抜)で20ポイント。

現金ポイントカードでも10倍ですが、さらに2倍。

一気にポイントを貯めるチャンスです。月末じゃないので、買い物累計額の調整に使えないのは残念ですが。

Vカード会員のみ5%割引

Vカード会員のみの特典として毎月第3日曜日に会計時Vカードを提示することで、一部の対象外商品を除いて、全ての商品が5%割引になります。

これは現金ポイントカード会員にはないクレジット会員のみの特典

日曜日にいなげやで買い物する機会が多いなら、クレジットカードも視野に入れましょう。

いなげやのポイントの比較

2つのカードを比較すると、ポイントの貯まり方は次のとおりです。なお、200円の買い物をしたときのポイントです。

正式名 ing・fanカード ing・fanVカード
通称 現金カード クレジットカード
通常日 1p 2p
1日 10p 20p
ポイントプラス商品 加算アリ 加算アリ

貯まるのはいなげやのポイントだけじゃない【重要】

いなげや独自のポイント以外にも、いなげやで貯められるポイントがあります。毎日のように使うスーパーなら、別のポイントもついでに貯めてくださいね。

お菓子、調味料などのレシートで貯める

食材、調味料、お菓子、飲み物、いなげやでの買い物は、このあたりがメインの人が多いです。

そんなとき、あとでポイント還元があるものを買う作戦はいかがですか?

朝食用のヨーグルト、料理に使うつゆ、いなげやで買って、このレシートをネット上で提出すれば、ポイントがもらえます。

いなげやのポイントを貯めつつ、ポイントサイトに別のポイントが貯まる仕組みです。

いなげやに買い物に行く前に、事前にどんな案件があるかチェックしておくと、ポイントはザクザク貯まります。

購入金額がそのままポイントで戻ってくる案件もあります。(100P=100円)

お菓子を無駄遣いで控えている奥さんでも、100%ポイント還元なら、買っても無駄遣いにはなりませんよ!

レシートでポイント還元が受けられる案件が多いサービスを利用するといいです。こちらに詳しくまとめました。

いなげやのポイントあれこれ、まとめ

いなげやのポイントについて説明しました。現金ポイントカードとクレジットカード付の2種類があり、利用頻度や購入金額に応じてどちらを持つか決めたいところ。

現金ポイントカードは手数料200円がかかりますが、4万円買えば元が取れるので、とりあえず現金ポイントからスタートがいいでしょう。