2019年、楽天カードに固定資産税のキャンペーンはある?

楽天カードを持っていると、固定資産税の支払いで楽天ポイントがアップするキャンペーンに期待しちゃいます。

2019年、楽天カードに固定資産税のキャンペーンがあるのかを説明します。

2019年、楽天カードに固定資産税のキャンペーンの有無

早速、結論です。2019年に固定資産税を楽天カードで払うことによってポイントを大量ゲットできるキャンペーンはありません。

自動車税のキャンペーンを見ると、納税開始の5/1より前にキャンペーンのエントリーが開始しています。

もし、2019固定資産税もキャンペーンがあるなら、5月末にはエントリーが始まっているはず。でも、見当たらず。

また、2018以前も特に固定資産税のキャンペーン開催実績は見つかりませんでした。

楽天カード+Kyashなら固定資産税で3%貯まる

もし、持っている楽天カードがVISAなら、Kyashプリペイドカードと合わせて使えば、固定資産税で3%のポイントを貯めることができます。

  • 1%(楽天ポイント)・・・楽天カードからKyashへチャージ
  • 2%(Kyashへ残高バック)・・・Kyashで固定資産税の支払い

楽天ポイントが1%、Kyashへ2%キャッシュバックされるので、計3%です。

ヤフー公金払いへの手数料が1%弱かかったとしても、2%以上もお得なので、カード会社のキャンペーン以上にお得ですよ!

>>Kyash発行でポイントがもらえる「げん玉」

キャンペーンがないけど、楽天カードで固定資産税を払うことは可能

2019年のキャンペーンがなくても、楽天カードで固定資産税を払うことで、楽天ポイントを貯めることは可能です。

ヤフー公金払いで、固定資産税のカード払いに対応している自治体なら、ここで楽天カードを使います。

ただ、手数料が約1%なので、もらえる楽天ポイントと変わりません。

楽天カードを使って固定資産税を払うのは、キャンペーンがないとメリットはほぼゼロです。

2019固定資産税のキャンペーン【楽天カード以外】

楽天カードじゃなくてもいいなら、2019年の固定資産税でお得なキャンペーンは開催されています。

イオンカード

上の画像は2018年のキャンペーンです。

イオンカードで固定資産税を払うと、JCBギフトカードが抽選で500名に当たるという内容のキャンペーンでした。

2019年は開催されないかもしれません。公式サイトには情報がありません。

セゾンカード

セゾンカードは2019年固定資産税のキャンペーンをやっています。

抽選で200名で500ポイントが付与されるという内容。2018年も同じでした。

リボ払いにすると当選確率が10倍になるようですが、リボ手数料を損するだけの人が圧倒的多数でしょう(笑)。

カード払いはヤフー公金の手数料がかかるのですが、還元率1%のセゾンカードなら、抽選に参加できる分だけお得という感じですね。

キャンペーンなくてもnanacoが有利

正直、紹介したキャンペーンだとお得感が小さいです。

そうなると、手数料をかけずに固定資産税でポイントを貯める方法はnanacoを使うしかありません。

nanacoはセブングループのサービスなので、セブン系カードからチャージすれば、ポイントが貯まります。

また、同じセブングループなら、楽天カードみたいにルール変更でポイント対象外にされるリスクは小さいです。

今なら、申し込みだけで5000円相当のポイントがキャッシュバックあり。

ポイントサイトの「モッピー」から申し込み、6月の支払いに間に合わせるがオススメです。

税金専用でも十分便利!


>>ポイントサイト「モッピー」

モッピーってなんだよって人は、こちらの記事が参考になるはずです。

2019年の楽天カードの固定資産税のキャンペーン、まとめ

2019年に固定資産税で楽天カードを使うとポイントがもらえるキャンペーンはありません。

過去のキャンペーン開催実績も特になかったようなので、2019年は例年通り何もないと表現するほうが正しいですね。

他のカードのキャンペーンもありますが、運がよかったらポイントがもらえる程度のもので、期待はできません。

楽天カードじゃないですが、楽天ポイントを貯めたり使ったりする方法はあるので、気にある人はこちらの記事を確認してみてくださいね。