ポイントタウンで貯めたポイントをAmazonギフト券に交換しました。簡単で、3時間かからすに交換できたので、思ったより簡単でした。

きっかけはAmazonギフト券の交換キャンペーン

ポイントタウンからは、ポイントの換金先はたくさんあるのですが、今回はアマゾンギフト券のキャンペーンに便乗しました。

ポイント交換額に応じて、Amazonギフト券がいくらかプレゼントされるというもの。

ポイントタウンで貯まっているポイントは3500円程度なので、1位の5万円は絶対に無理です。

もしかしたら数百円もらえるかもって期待を込めて、キャンペーンに参加することにしました。

ポイントタウン側での手続き

Amazonギフト券にポイント交換するためには、最初にポイントタウンで手続きします。

手続き自体は簡単ですぐに終わるので、わずらわしいものではありません。

Amazonギフト券への交換はもともとお得

ログインした状態で、ポイント交換先一覧からAmazonギフト券を選ぶと、次の画面が出てきます。

100円、500円、1000円、1500円、2500円の5種類のアマゾンギフト券に交換できます。

今回は、70,116pt貯まっていたので、50円お得と表示されている2,500円分の交換に申し込むことにしました。

広告利用が多いプラチナランクだと、2,500円分申し込めば、80円分(4%)がお得になります。

一般ランクでも2%分お得なので、それでも十分な気もします。

パスワードと交換ポイント数を入力する

「ポイントを交換する」ボタンを押すと、秘密の質問を確認され、無事通過すると、次の画面に進みます。

パスワードと交換額を入力して、「交換する」を押すと、ポイントタウン側での手続きは終わりです。

Amazon側での手続き

次に、Amazon側で手続きします。

ポイントタウンのゴールドランクやプラチナランクの人なら、ポイントタウンの手続きがリアルタイムで終了するので、連続してAmazon側の手続きに入れます。

ポイントタウンからメールが届く

ポイントタウン側で手続きができたら、メールが届きます。

即日から翌日までにメールが届くのですが、2時間くらいでした。

Amazonでギフト券の番号を入力する

Amazonを開きます。今回はiphoneアプリから手続きしました。

アカウントサービスから「ギフト券を登録する」を選択します。

次に、ポイントタウンから届いたメールに書かれているギフト券番号を入力して、「アカウントに登録する」を押します。

これでAmazonギフト券をゲットできました。有効期限は10年もあるので、すぐに使う必要もないです。

ポイントタウンをAmazonギフト券に交換、まとめ

ポイントタウンで貯めたポイントをAmazonギフト券に交換しました。

手数料無料、ほぼリアルタイム交換、2%ボーナス、Amazonギフト券への交換は結構メリットもあります。