楽天お買い物マラソンは一気にポイントを貯めるチャンス!でも、戦略ナシに参戦すると「たくさん買ったのにポイント付いてない・・・」なんてこともありえます。

楽天お買い物マラソンに参加するなら、注意点やコツを確認しておきましょう。

楽天お買い物マラソンでポイントを貯めるための事前準備

楽天お買い物マラソンに参戦するなら、ポイントを無駄なく貯めるために事前に確認しておくべきことを紹介します。

せっかく10店舗でマラソンしても、「ポイントが大して付かなかった・・・」ってことにならないように要チェックです!

お買い物マラソンとは?仕組みを簡単に

楽天お買い物マラソンは、楽天のキャンペーンの一つで、買った店舗が多いとポイント還元率がアップします。

ショッピングだけじゃなく、本屋や音楽ダウンロードなどのサービスも対象なので、「いろんな店舗で少しずつ」がポイントアップの基本戦略です。

お買い物マラソン対象の楽天サービス

楽天のサービスでも、お買い物マラソンの対象のもの、対象外のものがあります。対象サービスは次のとおりです。

  • 楽天市場
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天ブックス
  • 楽天kobo
  • 楽天デリバリー
  • 楽天マート
  • 楽天ペイ
  • 楽天ミュージック

楽天ブックスで本をリピート購入するのが一番簡単な気がしますが、マラソン期間中に何回楽天ブックスで買っても1回扱いです。

また、楽天デリバリーも同じ考え方なので、これも覚えておきましょう。

もらえる上限は1万ポイント

楽天お買い物マラソンで、一気にポイントをもらおうと意気込んでいるこんな人に注意が必要です。

楽天お買い物マラソンでは、もらえるポイントは1万ポイントが上限で、1万ポイント以上はもらえません。

あとで気づいても楽天は保障してくれません・・・・。

ポイント還元率は最大10%なので、10万円以上の買い物だと、無駄になる可能性が出てきます。

楽天お買い物マラソン期間に、家具や家電などの高額な買い物をするときは、ポイント上限に引っかからないか電卓を叩いてみてくださいね。

付与されるポイントは期間限定

貰えるポイントが期間限定ポイントだという点、これも意外とイヤなところです。

せっかく一生懸命マラソンして貯めた楽天ポイントは、45日で使い切らないといけません。

マラソン開催 ポイント付与日 有効期限 使える期間
2月 3月15日頃 4月末 45日
8月 9月15日頃 10月末 45日

もし、お買い物マラソンの翌月15日に付与されたら、早く使い切っちゃいましょう。その月のうちに使い切るくらいの気持ちでいいと思います。

水、トイレットペーパーなどの長持ちするけど必ずいつか買う商品、我が家ならこれでポイントを使い切りますね。

お買い物マラソンで買い物をしているときに、「貯まったポイントでミネラルウォーターを3月末に箱買いする!」って具体的にイメージしましょう。

各ショップで1000円以上の買い物

ポイントアップの対象となるのは、1回1000円(税込)以上の買い物です。

税込なので消費税では間違いにくいですが、送料とクーポンが盲点なのでミスしないようにしてほしいです。

特にクーポンが怖いですね。楽天で買い物していると、下のほうにヒョコっとクーポンが出てきたりします。

これを使って、1000円未満になると、せっかく買ってもマラソン対象じゃなくなります。

お買い物マラソン期間中は、1000円以上で検索すると思うので、意外と引っかかりやすいです。

楽天お買い物マラソンにでポイントを貯める心構えやコツ

楽天お買い物マラソンに参戦しようと思っても、「10店舗も買う店がない!」「もっとポイント寄こせ!」といろんな想いがあるはずです。

ただ10店舗で買い物するだけじゃなく、心構えやコツをお伝えします。

適当な参加、衝動買いはNG

楽天お買い物マラソンは、楽天の販促キャンペーンだという点を忘れちゃダメです。

お買い物の基本だと思いますが、「おもしろそうだから参加してみようかな?」って感じで参戦すると、無駄な買い物しちゃうかもしれません。

家族で作戦会議してから、参加するのもいいと思います。

いつものポイントアップと併用

楽天ではSPU(スーパーポイントアッププログラム)という「いつもポイントアップ」する仕組みがあります。

  • 1%・・・通常の買い物
  • 2%・・・楽天カードで決済(一般、ゴールド、プレミアム)
  • 2%・・・楽天モバイルを利用
  • 1%・・・楽天アプリで月1回の買い物
  • 1%・・・楽天ブックスで月1回1000円以上の買い物
  • 1%・・・楽天TVの利用
  • 1%・・・楽天ブランドアベニューで月1回の買い物

全部使うのは難しいですが、アプリを入れるだけでもポイントアップするので、とりあえずアプリを入れるのはオススメです。

お買い物マラソンと併用できるので、まだ何も使っていない人はアプリからどうぞ!

楽天ふるさと納税が熱い!

楽天お買い物マラソンは、楽天ふるさと納税も対象です。これがお買い物マラソンとの相性がいいんです。

ふるさと納税は、自治体に寄付して返礼品をもらって税金を安くしてもらう制度です。

仮に10万円寄付したとします。そうすると、9.8円の税金が安くなるので、実質2000円で返礼品をもらえる人がいます。

逆にいうと、どうしても2000円は持ち出しになるのが仕方ない部分ですが、楽天お買い物マラソンで持ち出しを半分にできます。

1万円を10自治体に寄付すれば、通常の10倍の1000ポイントが入りますからね。

ポイントサイトを併用する

ポイントサイトから楽天に行って買い物すると、ポイントサイトでポイントが貯まります。これは楽天お買い物マラソンとも相性がいいです。


↑ポイントサイトのポニー

通常でもポイントがもらえますが、お買い物マラソン時はこちらも大盤振る舞いです。

メールアドレスですぐに登録できるので、楽天お買い物マラソンが始まってからでも余裕で間に合いますよ!

楽天スーパーDEALも併用可能

楽天スーパーDEALは、毎日開催している楽天のセールです。ポイント還元率が最大50%にもなります。

楽天お買い物マラソンではスーパーDEALのポイント付与率が10%アップするので、スーパーDEAL対象からマラソンする商品を探すのもアリですね。

クーポンもしっかり使う

楽天のお買い物マラソンだと、とにかくいろんな店舗で買うことに意識が集中しがちです。

楽天の通常期と同じように、クーポンなどはしっかり使うことを忘れないでください。

↓会員ランクに応じたクーポン

↓購入金額に応じたクーポン

他のポイントアップキャンペーンも併用する

お買い物マラソン以外にも、楽天にはチェックしきれないほどのポイントアップキャンペーンがあります。

楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、バルセロナの試合結果をチェックして、買った翌日にエントリーをしましょう!

楽天お買い物マラソンでゲットすべきもの、やめたほうがいいもの

楽天お買い物マラソンの基本から合わせ技までチェックしました。「ウチはトイレットペーパーや水などの消耗品を買おう!」などの作戦が頭の中で組み立てられましたか?

まだの場合、このタイミングでゲットすべきもの、やめたほうがいいものをまとめました。

ゲットすべきもの

一気にポイント獲得が見込まれる楽天お買い物マラソンでゲットすべきものは次のとおりです。

値下りしないもの

価格が下がらないから、ポイントアップのタイミングで買うとお得になります。

例えば、本、雑誌などの書籍。どこで買っても一緒なので、ポイントを稼げば、ある意味セール!

楽天ブックス以外で、楽天に出品している本屋さんを探してみては???

送料を払ってもポイントが高いもの

いつもは送料がイヤで見送っていた商品も、楽天お買い物マラソンなら、買うことを検討しましょう。

ポイント還元率が上がる分、送料分以上にポイントがもらえる可能性があるからです。

このへんの損得勘定は電卓で!

すき家を使うなら楽券

ランチは、早くて安い牛丼屋を使う人なら、すき家の楽券は買い回りに使うとおいしいです。

並盛3杯で1050円というマラソンに便利な価格設定ですし、どこでもあるので有効期限切れの可能性も低いですから。

やめたほうがいいもの

楽天お買い物マラソンであえて手を出すべきじゃないって思うものは次のとおりです。

10万円以上の商品

お買い物マラソンで付与されるのは最大で1万ポイントです。10万円以上の高額商品を買うと、他のショップで買い物する予算が削られます。

また、ポイント10倍になっても、10万円を超えた部分には楽天お買い物マラソンのポイントは付かないので、もったいないです。

楽天お買い物マラソンでポイントを貯める、まとめ

楽天お買い物マラソンではポイントがたくさん付くのですが、1万ポイントの上限や、ポイントの有効期限など、制限も多いです。

楽天のイベントは、ポイントがたくさん付くので飛びつきがちですが、注意点もたくさんあるので、しっかりチェックしましょう!