楽天カード1ヵ月でどれだけポイントが貯まったか報告!還元率4.6%だった!

「楽天カードは楽天ポイントは貯まりやすい」って口コミをたくさん見かけます。実際のところが知りたい人のために、1ヵ月間のカード利用額と楽天ポイント獲得額を詳しく説明します。

>>楽天カードを公式サイトで詳しくチェックする

作った楽天カード、男だけど楽天ピンクカード

今回の検証に使った楽天カードは、マスターの楽天ピンクカードです。

この楽天カードにした理由、失敗したと思っている点を紹介します。

楽天銀行と区別したかった

一般の楽天カードのデザインは、シルバー、ピンク、バルセロナの3パターン。

  • 「楽天銀行のキャッシュカードがシルバーだから、別の色がいい」
  • 「サッカーに興味がないからバルセロナはちょっと・・・」

消去法で、楽天ピンクカードが残りました。

女性ならオプションが付けられるのですが、男には意味ナシ(笑)。

コストコで使いたいから国際ブランドはマスター

JCB、VISA、MASTERから選ぶときに、コストコで使えるマスターカードを選びました。

ネットは楽天、リアルはコストコって人なら、楽天カードのマスターならザクザクポイントが貯まります。

自営業だからVISAを申し込めばよかった

楽天カードを作ってから気づいた失敗の一つ目がコレ。

  • VISA・・・2枚目の申し込みができる
  • JCB、MASTER・・・2枚目を持つなら一旦解約する

自営業なので、経費とプライベートでクレジットカードを分けるべきでした。

最初にVISAで作って、次にMASTERを作ればよかったです。

さすがに解約するのは面倒なので、仕事もプライベートもまとめて1枚の楽天カードで買い物しちゃってます。

確定申告のとき面倒ですが・・・。

ダイヤモンド会員になってから申し込めばETCが無料だった

一般の楽天カードは、ETCを付けると、年会費が540円です。

プラチナ会員やダイヤモンド会員なら、年会費0円にしてもらえます。

楽天カードを申し込んだ翌月にプラチナ会員に昇格したので、もう少し待ってから申し込めばよかった・・・。

楽天カード、1ヵ月で貯まったポイントはどれくらい?還元率は?

楽天カードを作ろうかどうか検討中の人で、一番気になるのが、楽天カードで楽天ポイントがどれだけ貯まるかという点だと思います。

1ヵ月で楽天ポイントがどれだけ獲得できたか、楽天カード利用額とポイント還元率を確認してみましょう。

楽天カード利用額

1ヵ月間で楽天カードを使って買い物したり、チャージした金額は次のとおりです。

町での買い物

イケアとコストコの買い物がメインです。

詳細 金額
コストコ 4,850円
コストコ 6,480円
イケア 494円
イケア 1,396円
回転寿司 2,192円
合計 15,412円

楽天での買い物

楽天市場や楽天ブックスなど、普通の買い物です。

分類 詳細 金額
楽天kobo 電子書籍 1,000円
楽天24 シャンプー 3,900円
楽天市場 クッション 7,400円
楽天市場 すき家の楽券 1,050円
楽天市場 トナー 5,200円
楽天ブックス 紙の書籍 1,800円
合計 20,350円

期間限定ポイント消化のため、ほとんどの買い物でポイント利用で100円未満をキレイにしました。

Edyへのチャージ

オートチャージ3000円、手動チャージ10,000円、計13,000円。

1ヵ月で約5万円の楽天カード利用

町での買い物15,412円、楽天での買い物20,350円、Edyチャージ13,000円、楽天カードの利用は合計48,762円

だいたい5万円使ったときに、どれだけポイントが貯まるのか、次からチェックしましょう。

楽天カードで貯まったポイント

楽天カードはキャンペーンが重なるので「この買い物で85ポイント」と紐づけるのが難しいです。

キャンペーンのポイントは、2ヵ月後になったりするので、漏れているかもしれません。

多少ズレること、お許しください!

楽天市場の通常ポイント

楽天での買い物は通常1%ですが、すき家とトナーはポイント10倍でした。

37p+11p+74p+100p+525p+18p。合計765p

楽天カードの利用

請求が確定していない仮の数値で計算しました。

  • 154p・・・1%、町での利用
  • 419p・・・2%、楽天での利用
  • 65p・・・0.5%、Edyチャージ

楽天ポイントの合計は638pだと思われます。

ポイントが確定したら、画像を載せます!

勝利の翌日

楽天イーグルスとヴィッセルがW勝利した翌日に5200円でトナーを購入。

楽天カードの通常利用分2%、W勝利の3%、計5%で262ポイント。

W勝利の3%分だけで考えると、156p

買い回りマラソン

楽天での買い物20,950円のうち、18,550円が買い回りマラソン期間内。

4ショップで買ったので、4%分ポイントアップして、732p

【ミス!?】Edyチャージキャンペーン

1万円一気にチャージしたときのキャンペーンポイント。

1300p付くはずなのに、獲得予定でも確認できず・・・。

エントリー忘れたんですかね(汗)。膝から崩れ落ちそう・・・。

獲得した楽天ポイントの合計

楽天カード利用分で、1ヵ月間で獲得した楽天ポイントを集計したら、2,297p

1ヵ月で計算した楽天ポイントの還元率

楽天カード利用額49,362円、獲得した楽天ポイント2,297p。

Edyはエントリー忘れでポイントが付かないかもしれないので、外しました。

楽天ポイント還元率は4.6%。超高還元率だと思いませんか?

>>還元率5%以上を目指せ!楽天カードはコチラ

楽天ポイントを効率的に貯める方法、楽天カードを使って気づいた!

Edyへのオートチャージは最初だけにすべき

楽天カードを申し込むときに、3000円ずつオートチャージにする設定だと、楽天ポイントが多くもらえます。

そんな宣伝文句に普通に便乗し、オートチャージを設定したのですが、今ではオートチャージを使っていません。

楽天カードからEdyへのチャージは還元率0.5%

楽天カードを使ったEdyへのチャージは、通常は0.5%の還元率です。

チャージで0.5%、Edy利用で0.5%、合計で1%となる仕組みです。

1回オートチャージされたときは、ラクチンでいいと思いましたが、楽天ポイント的には微妙ということに気づきました。

チャージはキャンペーン時にドカンとやるべき

合計の還元率1%は決して損ではありません。

オートチャージを解除して、手動でチャージしたほうが還元率は1%以上になると、後から気づきました。

例えば、1万円のチャージで1300pもらえるキャンペーン。不定期ですが、チャージだけで還元率13%はかなりお得。

また、毎月開催しているEdyチャージキャンペーンでもポイント2倍。

チャージだけで還元率1%。Edyでの買い物を含めると1.5%。

オートチャージをせずに、キャンペーン開催時に一気に上限の5万円近くまでチャージしたほうがどう考えてもお得です。

町の買い物で楽天カード決済するメリットは小さい

楽天カードで決済すると、還元率1%です。

年会費無料なので還元率1%でも十分お得という意見もありますが、個人的には還元率1%じゃ物足りません。

Edy優先

さきほど確認したように、Edyへのチャージでは、毎月のキャンペーンで還元率1.5%。

楽天カードもEdyも使えるお店なら、還元率1%の楽天カード決済よりも還元率1.5%のEdyを使ったほうがいいです。

キャンペーンを意識してカード決済

楽天カード決済は、キャンペーンを活用して使うのが賢い方法だと感じました。

例えば、こんなキャンペーン。楽天市場で買い物したら、町での楽天カード決済で、ポイント還元率が1.5-2%になるというもの。

基本はEdyを優先させ、キャンペーンで還元率が上がるならカード決済、こんなルールで楽天カードを使うようになりました。

通常期の楽天利用は、5の倍数&勝利の翌日

楽天市場や楽天ブックスなどのネットショッピングは、条件が揃ったときに楽天カード決済で買うべきだと気づきました。

  • 【常時】5の倍数の日(月6回)
  • 【常時】楽天系球団の勝利翌日
  • 【臨時】マラソンなどのイベント開催時

好きなときに買い物できるネットショッピングですが、どうせ同じ価格なら、大量に楽天ポイントをもらえるときに買うほうがいいです。

急がない日用品(シャンプーなど)や事務用品(トナー)は、マイルールで5の倍数の日しか買いません。

あと、プロ野球やJリーグ中継は観戦しないのですが、ネットでは必ず結果をチェックするようになりました(笑)。

  • +2%・・・15日
  • +2%・・・楽天とヴィッセルのW勝利
  • +%マラソンなどのイベント開催時

トナー5200円は、このトリプルコンボで買い物ができたので、満足度がものすごく高いです(笑)。

まとめ

楽天カードを1ヵ月使ったら、ポイント還元率は5%くらいでした。

クレジットカードで、ここまでのポイント還元率になるのは楽天カードしかありませんので、やはり楽天カードはポイントが貯まりやすいカードで間違いないですね。

>>楽天カードを公式サイトで詳しくチェックする