ユニクロにはオンラインストアがあります。駅やショッピングモールなど、いろんなところにユニクロは出店しているため、オンラインストアを利用している人は意外と少ないかもしれませんが。

でも、近くの店舗がいつも混雑していて買い物しにくいという方、じっくり選びにくいという方ならオンラインストアは便利でしょう。

オンラインストアの天敵は送料。今回はユニクロオンラインストアの特徴と気になる送料を安くする方法をご紹介します!

ユニクロのオンラインストアはどんなもの?

ユニクロのオンラインストアは、写真をふんだんに使ったホームページで、買い物できるようになっています。

女性・男性やお子様といった分類から検索したり、欲しい種類から検索して商品を選べるようになっています。

お目当てのものがある場合は便利ですね。他にもお買い得品や季節のおすすめも紹介しているので、ユニクロの店舗に行く前にオンラインストアを閲覧するのもいいですね。

商品画面にはカスタマーレビュー欄があり、直接店舗に行かない不安を解消してくれます。

店舗との違いはある?

ユニクロオンラインに限らず、ネットショッピングの大きな難点は直接商品に触れたり試着ができないこと。

それがイヤで「洋服は店舗でしか買わない」って人も多いはず。

ユニクロオンラインストアでは、ネットで買った人が損しないような工夫がされています。もしも、通販したユニクロ製品が気に入らなかったり、サイズが合わないことがあっても返品交換が可能。

返品交換については、お近くの店舗に行けば無償。郵送での返品は送料はかかるので、店舗に持っていくのがいいですね。

また、それぞれの商品にコーディネート写真が付いているのがうれしいです。どんな風に着こなすかイメージを固めやすく、一緒に買う商品を選ぶのにも役立ちますよ。

肌ざわりやサイズ感などはカスタマーレビューをチェックしてみるといいかもしれません。

気になる送料

ユニクロオンラインの送料は2パターン。

・基本は450円+税
・小さな商品なら「ゆうパケット」を利用して250円+税

ゆうパケットのサイズは厚さが3cmまでで重量1kgまでといった細かい制限があるので、複数購入やコートだとダメです。

ユニクロオンラインストアで大きな商品でも送料を安くするには?

ユニクロオンラインストアでは、新規利用者を増やすために、初回の利用は送料が無料になっています。「一度試してみたい」という方には安心ですね。

さらに、二回目からの利用でも税抜5,000円以上のお買い物で送料が無料になります。

個人的には、ユニクロの買い物で1回5000円超えたことがないので、送料を無料にするには、まとめ買いが必須。

コーディネートを見て色違いを選んでみたり、合わせるアウターや着回し用のジーンズなど一緒に購入するのもいいのではないでしょうか?

でも、「送料だけしか違わないなら店舗でいいや」って思っちゃいますよね。

店舗で買うよりユニクロオンラインストアのほうが得になる方法

ユニクロオンラインストアで送料をかけないためには、5000円以上のまとめ買いが必要です。それなら、店舗で買ったほうがいいって感じる人が多数派。

でも、オンラインだからこそ得する方法があります。それがポイントサイト経由です。ユニクロオンラインで買うたびにポイントがもらえるので、店舗よりお得に買える人もいます。

詳しくはこちらの記事で確認してくださいね。

ユニクロのオンラインストアの送料を安くする方法、まとめ

ユニクロオンラインストアは、初めて購入する人と5000円以上買う人は送料が無料になります。あと、小さな商品なら送料が少し安くなることもあります。

5000円のハードルは高いので、店舗で買ったほうがいいって人のほうが多いでしょうけど、オンラインだからこそ得する方法もあるので、チェックしてください。
>>ユニクロオンラインストアはどこのポイントサイト経由が得?