ウェルシアは、Tポイントを貯めたり使ったりできます。ただ、どちらかというと、貯めるよりも使うほうがお得です。

ウェルシアでのTポイントの貯め方と使い方を確認しましょう!

ウェルシアでのポイントの貯め方

ウェルシアでTポイントを貯める方法を確認します。貯まる日が毎月決まっているので、Tポイントを貯めやすいです。

ポイントの基本ルール

ウェルシアでは、購入金額108円にTポイントが1P付きます。

Tポイントは1ポイント=1円の価値なので、還元率は1%。

処方箋で買った薬やタバコなど、Tポイント対象外もありますが、これはウェルシアに限らずどこも同じです。

エコポイント2P

ウェルシアでは、レジ袋をもらわなければ、エコポイントとしてTポイントを2Pもらえます。

ちょくちょくウェルシアで買い物するなら、エコバッグ持参はマストです!

月曜日はポイント2倍

毎週月曜は、ウェルシアでもらえるTポイントが2倍になります。

週1回のペースでウェルシアを使うなら、月曜日で統一すると、Tポイントが2倍速で貯まりますね。

15日と16日はシニアズデーでポイント3倍

毎月15日と16日は、65歳以上だと、ポイントが3倍になります。

Tポイントカードとシニアパスポートの両方を提示しないといけないので、忘れないように注意しないといけません。

シニアパスポートは、入会金や年会費がかからず、免許証などを見せれば、店頭ですぐに発行してもらえます。

もし、シニアパスポートを忘れると3倍にしてもらえません。そのへんはシニアでも厳しく対応されます(笑)。

ボーナスポイントをチラシでチェック

Tポイントが商品ごとにアップしているときに、狙って購入するのもいいです。

上の画像だと、柔軟剤のフレアフレグランスが通常1ポイントのところ、10ポイントもらえます。

ちなみに、自分の家の近くのチラシは、ポイントサイトの「モッピー」でチェックするといいです。


>>ポイントサイト「モッピー」でチラシを見る

自分の家の近くのチラシを教えてくれます。

新聞を取っていなくても、近所のセール品をチェックできるので、なかなか便利です。

また、チラシを見ることで、ポイントが貯まります。これをTポイントに交換すれば、ウェルシアで20日に使えますよ!

ネットやアプリで情報収集

ボーナスポイントフェアなど、不定期開催のイベントは、ウェブサイトやアプリでチェックできます。

例えば、母の日のお花を予約すると、Tポイントがもらえるキャンペーン。

アプリを入れている人だけTポイントがアップするキャンペーンもあるので、ウェルシアヘビーユーザーなら入れて損はないです。

ウェルシアはTポイントを使うべき場所!20日に33%オフで買おう!

ウェルシアではTポイントを使うほうがメリットが大きいです。毎月20日はTポイントを1.5倍のポイントとして使わせてくれるため、33%オフセールとなります。

1.5倍ってどれだけ得か?

例えば、Tポイントが400Pのとき、20日は400Pを使って600円分の買い物ができます。

600円の商品が400円で買えるので、33%offセールみたいなもの。

毎月33%安くなるキャンペーンを開催している店舗って聞いたことありません。

200ポイント以上貯まっている必要がある【注意】

20日にTポイントを使ってウェルシアで買い物するには、Tポイントが200P以上貯まってないといけません。

言い換えると、150Pで20日にウェルシアに行っても、Tポイントを使って買い物できません。

Tポイント利用分はポイント対象外

例えば、通常価格1000円の商品をTポイントを使って、残り200円を現金で払ったとします。

Tポイントで安くなった800円部分にはTポイントはつきません。

期間固定Tポイントは使えない

ヤフーショッピングを使う人など、期間固定Tポイントの期限に追われている人も多いと思います。(自分がそう)

残念ながら、期間固定Tポイントはウェルシアでは使えません。

ヤフーショッピングなどの一部のネットサービスにしか使えないルールだからです。ガソリンも同様に使えません。

ウェルシアでのポイントの貯め方と使い方

ウェルシアでは、ポイントアップの機会も多いので、Tポイントが貯めやすいです。

でも、Tポイントの価値が1.5倍にアップする20日は、貯める以上にお得です。Tポイントを使うのは20日だけに絞り込むべきでしょう。